当サイトにご来訪ありがとうございます

「かながわ女性史研究会」は歴史学の専門家と神奈川の女性史を研究する市民の集まりです

 

NEW  

神奈川ゆかりの女性たちのミニ評伝集が完成しました

『時代を拓いた女たち 第Ⅲ集 かながわの112人』]

   (江刺昭子+かながわ女性史研究会編著)

       神奈川新聞社より発行

 

112人の人物名と各評伝のタイトルは、こちらをご覧ください

(当サイト当該ページへ)

掲載の人物名はチラシでご覧ください↘ 

                  

購読ご希望の方は、下記のいずれかでお願いします

     e-mail esashi-o☆yg7.so-net.ne.jp  

                                       (☆印を@に変えて送信してください)

     当サイトより お問い合わせ送信フォームへ             

     郵便振込:振込用紙で

  口座記号番号00220255394

   史の会(かながわ女性史研究会)宛

    1,692(本代1,512円と送料180円)を

    お振込みくだされば郵送いたします。 


時代を拓いた女たち』第Ⅰ集、第Ⅱ集につきましては

  → こちらをご覧ください(当サイト当該ページへ)

『時代を拓いた女たち』第Ⅲ集
『時代を拓いた女たち』第Ⅲ集
『時代を拓いた女たち』第Ⅲ集チラシ
『時代を拓いた女たち』第Ⅲ集チラシ

画像上をクリックすると拡大し、もう一度クリックすると最大表示されます



 

***** かながわ女性史研究会HP 更新情報 *****

江刺昭子の最新時事評論>

NEW 

日本教育史上最大の悲劇 朝鮮半島出身者は数えず ヒロシマの語り部(上) 85

29年後に頬破ったガラス片 語れない思いを語る ヒロシマの語り部(下) 86

47NEWS HP 

 ↑ リポーターズページ当該ページが開きます



 

かながわ女性史研究会では

 

2018年1月~3月、神奈川新聞文化面「イマカナ」で

明治以降に活躍した神奈川ゆかりの女性10人のミニ評伝を紹介しました 

2018年1月15日から3月26日まで毎週月曜(休刊日を除く)掲載  

新聞版「時代を拓いた女たち」全10回 

             


神奈川新聞では以前にも

神奈川ゆかりの女性たち100人のミニ評伝が連載されています 

 

2008年から2年間にわたり毎週1回、「魅せた!かながわの女(ひと)」というタイトルで、第1回の与謝野晶子から、最終回の山口小夜子まで、神奈川で生まれ育ち、あるいは出身でなくても、県内でなんらかの社会活動をした女性たちが紹介されました  

 

この10年前の新聞連載「魅せた!かながわの女(ひと)」を執筆したのは

「史の会」という市民グループです

代表の江刺昭子は、現在、かながわ女性史研究会代表でもあります 

 

史の会では、すでに2005年に神奈川新聞社から、代を拓いた女たち ーかながわの131人』を刊行していました。さらに、2008年、09年に新聞連載した「魅せた!神奈川の女(ひと)」に加筆して、2011年、『時代を拓いた女たち ーかながわの111人』(第Ⅱ集)を刊行しています。

Ⅰ集、Ⅱ集とも、江刺昭子+史の会編著。くわしくは、当サイト「『時代を拓いた女たち』とは」をご覧ください。

                  ☟画像上をクリックすると拡大表示されます          

 


  ***** ***** ***** ***** 

  


「史の会」代表の江刺昭子は、評伝作家、ジャーナリストを続けるかたわら、1980年代、神奈川県が女性史を編さんするにあたり専門委員のひとりとなり、ワーキング・グループの公募に応じた県民女性と編さんを進めました。1987(昭和62)年に、『夜明けの航跡 かながわ近代の女たち』が刊行された翌年の1988年、一緒に編集に携わった有志と立ち上げたのが「史の会」ですかながわの女性史の戦後編『共生への航路―かながわの女たち'45~'90』の編さんにも関わり、1992(平成4)年の同書の刊行後、神奈川県の女性人物事典の編さんを目ざし、700人からのカードを作成。そのうちの242人について紹介したのが、先に紹介した『時代を拓いた女たち』第Ⅰ集、第Ⅱ集です。

     (『時代を拓いた女たち』第Ⅰ集、第Ⅱ集「刊行にあたって」より要約) 

 

 

2016年、『時代を拓いた女たち』第Ⅱ集刊行から5年が経ち、

さらに100人を超える神奈川ゆかりの女性たちの伝記をまとめて第Ⅲ集を

刊行しようと、あらたに立ち上げたのが「かながわ女性史研究会」です

                  (当サイト「かながわ女性史研究会」について もご覧ください)

 

***** ***** ***** ***** ***** *****

 

2018年1月から3月まで神奈川新聞に連載した「時代を拓いた女たち」では、 

第Ⅲ集用に書き進めているなかから10人のミニ評伝を紹介しました。 

 



 新聞連載全10人の人物リスト


神奈川新聞文化面 イマカナ 毎週月曜連載(休刊日を除く)  

取り上げた人物(敬称略)

◆第 1回  1月15日 原 節子1920-2015)女優

◆第 2回  1月22日 吉野 りう(1871ー1915民権家の娘

◆第 3回  1月29日 若山 美子 (わかやまよしこ 1940-1973登山家

◆第 4回  2月12日 林 京子(1930-2017)作家

◆第 5回  2月19日 大久保 さわ子(1926-2013)政治家・社会活動家

◆第 6回  2月26日 志熊 敦子(しくまあつこ 1926-2014公務員

◆第 7回  3月 5日 日野 綾子(1911-2000)教育者

◆第 8回  3月12日 比企 キヨ(1877-1962)社会運動家・教育者

◆第 9回  3月19日 菅 寿子(すがひさこ 1909-1994)社会事業家

◆第10回  3月26日 金森 トシエ(1925-2011ジャーナリスト・公務員

 

新聞版「時代を拓いた女たち」全10回 

                                                        執筆担当

                                                         かながわ女性史研究会 

  神奈川新聞の許可を得て転載

◆第1回 1月15日

 原 節子(1920-2015)俳優

 「鎌倉に住んだ伝説の女優」 

原節子 俳優
原節子 俳優

 

NEW 『時代を拓いた女たち 第Ⅲ集 かながわの112人』(江刺昭子+かながわ女性史研究会編著)

神奈川新聞社より、8月5日に発行予定(店頭は8月7日から) 

 

                             

                             かながわ女性史研究会 

                              江刺昭子(代表) 小野塚和江  影山澄江  金子幸子

                              中積治子 野田洋子 星賀典子  三須宏子  横澤清子