最新情報



会員の関わる講演会のご案内 2019年11月


11月12日 津田梅子を偲んで「旅立ちコンサート」
11月12日 津田梅子を偲んで「旅立ちコンサート」

   NEW 当会代表 江刺昭子講演会

津田梅子を偲んで

横浜 象の鼻埠頭からの「旅立ちコンサート」

1112日 (火)

    12時:埠頭及び記念碑巡り(開港記念会館集合)参加自由 

      14時:講演:「津田梅子の生涯」(江刺昭子)

        15時:コンサート

   

       会場:横浜市開港記念会館

           (みなとみらい線日本大通り駅より徒歩3分)

         入場料:1800円 

    

  主催:横浜ミュージックギャラリー・NPO法人横浜シティガイド協会

       

   ↖くわしくは、チラシでご覧ください

    画像上をクリックすると拡大表示、さらにクリックすると最大表示されます

 



新婦人協会発足100年記念のつどい 2019年11月24日
新婦人協会発足100年記念のつどい 2019年11月24日

新婦人協会発足100年記念のつどい

「女性たちが社会を動かし、法律を変えた」

#Me Too #With You につながる100年前の運動

 1124日 (日)午後1時半から(開場1時 

    基調報告 折井美耶子(平塚らいてうの会副会長)

    トーク   奥村直史(平塚らいてう孫)

         河村真紀子(奥むめお孫)

         冨沢康子(賀川ハル孫)

         久保公子(市川房枝記念会理事長、市川房枝元秘書

    会場:主婦会館プラザエフ千代田区六番町15

       B2 クラルテ(奥むめお記念ホール) 

     参加費:500円

    定員:先着150人 

    

    共催:市川房枝記念会女性と政治センター・賀川華ハル研究会・

       主婦会館・主婦連合会・平塚らいてうの会

   ↖アクセス、お申込み、お問合せなど、チラシでご確認ください

 



かながわ女性史研究会代表 江刺昭子の時事評論


 


     全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュースを紹介するサイト「47NEWS」

    掲載されています。

 「47NEWS」HP 47リポーターズ ページにリンクを設定させていただきました。

    ☟タイトルをクリックすると当該ページが開きます。

                                            2019年

 NEW

崩壊というこの国の現実 幸田文の「崩れ」に学ぶ 大災害の続く今こそ

                                115 

  

 「無視されてきた女性史研究の礎築く ライフワークは女性と資料 山口美代子さんを悼む(上)                              10月10 

  

 NEW  

「無視過去から未来へ橋架ける仕事 途方もない根気と努力 山口美代子さんを悼む(下)                               10月11 

 

 

「表現の不自由」と闘った女たち                  930 

  

 偏狭なナショナリズム超える選手たち                911 

  

  

忘れ去られた「国家売春」の過去                    826 

  

 「日本教育史上最大の悲劇 朝鮮半島出身者は数えず ヒロシマの語り部(上)

                                 85 

  

 「29年後に頬破ったガラス片 語れない思いを語る ヒロシマの語り部(下)

                                 8月6 

 

 「倒錯的」「邪道」と蔑まれても 駆け抜けた役者一代 忘れられた女性スター

                                 719日 

  武道館を埋めた作家がいた 戦争責任には沈黙 「差別」横行する時代に再評価を 

                                     6月20日

炎の中から救いだした青年 市民の犠牲かえりみぬ国 空襲とは何か、焼夷弾とは何か                                6月3日 

  

モデル加増”保護”が招く格差 非正規シングル女性の窮状               5月22日   

  

 何のための官製婚活 多様な生き方の否定                  5月9日                 

  

 マラソンが突破口に 選手増えたが指導者は? 平成女性史(5)スポーツ

                                 4月10日                 

  

資料は「生きた」歴史 軽視・廃棄を恐れる 平成女性史(4)アーカイブ

                                 3月22日                 

                                                                                                                                                        

被害と加害の二重性から逃げず 加納実紀代さんを悼む        3月2日

                                                                                                                                                       2月20日  

担い手は今も女性 アンペイドワークの延長に低賃金 平成の女性史(3)高齢者介護

                                                                                                                                                                   2月6日  

「わずか100年余の歴史なのに 男性司法の壁厚く平成の女性史(2)「姓選択」

  「#M e T o o」でも続く差別 平成の女性史(1)政治                1月24日   


かながわ女性史研究会代表 江刺昭子の時事評論 2018年

  目をおおう米軍による性被害 沖縄の犠牲いままた               12月25日   

  目玉は今も「海軍」「この世界の片隅に」の街を歩く                11月30日   

  ケロイドのような碑石  人間の眼と作家の眼で書く                 12月3日

   

 ノーベル賞「内助の功」は必要か                             10月22日

   

 「『明治の精神』願い下げに」女性活躍でなく女性閉め出し              9月2日

   

 「予言のような言葉」原爆忌と原発(上)                   8月20日   

 「最初の被害者は誰か」原爆忌と原発(下)                    8月21日  

 

「産めよ死ねよ」への回帰か                              7月12日

 



 

~終了した当会会員の関わる講演会~

 すべてではありません


2019年


江刺昭子氏講演会「働く女性へのハラスメント ―メディアの場合、明治から現代まで―」2019年3月2日 (土)13時半から
江刺昭子氏講演会「働く女性へのハラスメント ―メディアの場合、明治から現代まで―」2019年3月2日 (土)13時半から

 当会代表 江刺昭子講演会のお知らせ

 3月2日 (土)1330分開演 1630分まで(開場は13

        

 テーマ

 「働く女性へのハラスメント ―メディアの場合、明治から現代までー

  会場:ひらつか市民活動センター( HPトップ アクセス )

      平塚市八重咲町3-3 JAビルかながわ2F      

  定員:先着80人

  参加費:500円(資料代含む)

  主催:女性史に学ぶ会 

 ↖問合せ先など、詳細はチラシでご覧ください



江刺昭子講演会「町田の女性と若者」2019年10月11日
江刺昭子講演会「町田の女性と若者」2019年10月11日

当会代表 江刺昭子講演会

 1011日 (金)午後2時から4時まで(開場1時半 

 まちだ市民大学HATS「町田の歴史」公開講座 第3回

 「町田の女性と若者ー石阪美那、公歴、登志を中心にー」

 テーマ自由民権運動と女性 ~荻野の女性たちの意気込み~

  会場:町田市生涯学習センター 7階ホール

  定員:108人(入場は受付順)

  申込みは、ウェブ・電話で10月8日(火)まで

   くわしくは、町田市HP 町田市生涯学習センター 当該ページで 

    

 

  



江刺昭子講演会『平塚ゆかりの先人たち』第二集出版記念講演会 基調講演「地域史を豊かにするために」10月20日
江刺昭子講演会『平塚ゆかりの先人たち』第二集出版記念講演会 基調講演「地域史を豊かにするために」10月20日

江刺昭子講演会

 1020日 (日)午後1時半から4時まで(開場1 

 平塚人物史研究会

『平塚ゆかりの先人たち』第二集出版記念講演会 

 Ⅰ.基調講演「地域史を豊かにするために」講師:江刺昭子、1時間)

    神奈川県の女性史を、専門員の一人として、公募に応じた県民女性と行政と

      協力して編纂した経験から、域史に市民が関わる意義や、人物に焦点をあ

      てて捉える意味など

 Ⅱ.『平塚ゆかりの先人たち』第二集について

    評伝として取り上げた4人の人物紹介 

    会場:ひらつか市民活動センター(JR平塚駅西口から徒歩8分)

                    センターHP アクセス

    参加費:500円(資料代含む)

    定員:60人(先着順)

 

            共催:平塚人物史研究会・平塚市人権・男女共同参画課

       (平塚市男女共同参画啓発事業)

   くわしくは、同会HPでご覧ください

 



チラシ表;新婦人協会創立100周年記念シンポジウム2019年10月30日
チラシ表;新婦人協会創立100周年記念シンポジウム2019年10月30日
チラシ裏;新婦人協会創立100周年記念シンポジウム2019年10月30日
チラシ裏;新婦人協会創立100周年記念シンポジウム2019年10月30日

新婦人協会創立100周年記念シンポジウム

「新婦人協会と全関西婦人連合会」

~女性の政治的権利を求めて~

 

 1030日 (水)午後1時半から4時半まで(開場12時45分 

 プログラム

   1. 写真で見る新婦人協会と全関西婦人連合会の女性たち

   2. シンポジウム 

     報告「新婦人協会と治安警察法改正の運動」

     報告「全関西婦人連合会―女性ネットワークの誕生」

     コーディネーター 市川房枝記念会理事・当会会員 金子幸子

 

    会場:婦選会館(渋谷区代々木2-21-11) 

    参加費:1,080円(税込)

    定員:約40人(要予約・申込先着順) 

 

    主催:公益財団法人 市川房枝記念会 女性と政治センター

   お申込み、お問合せなど、くわしくは、左のチラシや

    同会HP 開催予定のイベントページでご確認ください

 



 2018年


2018年5月27日「湘南社」民権講座「かながわの女性史から見る自由民権の時代」
2018年5月27日「湘南社」民権講座「かながわの女性史から見る自由民権の時代」

        ~終了しました~

・5月27日 (日)午後2時~4時 「湘南社」民権講座

  テーマ「かながわの女性史から見る自由民権の時代」

  講師:江刺昭子(女性史研究家、史の会代表)

  会場:雨岳文庫(伊勢原市上粕屋862-1)

  主催:NPO法人 雨岳文庫を活用する会

  参加費:資料代 300円

      問合せ先:NPO法人 雨岳文庫を活用する会(雨岳民権の会)

       



2018年9月29日 市川房枝記念会女性と政治センター シンポジウム「女性と明治150年―政治参加、家族の視点で考える」
2018年9月29日 市川房枝記念会女性と政治センター シンポジウム「女性と明治150年―政治参加、家族の視点で考える」

         ~終了しました~

市川房枝記念会女性と政治センター同会HPはこちらから

 シンポジウム

  「女性と明治150年―政治参加、家族の視点で考える」

  929日(土)1330分~1615

  パネリスト 石崎昇子

        江刺昭子(かながわ女性史研究会

     進行 金子幸子(かながわ女性史研究会)       



江刺昭子講演会「自由民権運動と女性」2018年11月30日
江刺昭子講演会「自由民権運動と女性」2018年11月30日

 当会代表 江刺昭子講演会のお知らせ

 1130日 (金)13時開演 15時まで

        (受付は12時から)        

 歴史講演会

  テーマ自由民権運動と女性 ~荻野の女性たちの意気込み~

  会場:厚木市荻野運動公園 体育館会議室

     (厚木市荻野市1500上粕屋862-1)

      ※当日は、室内履きと靴入れ袋をお持ちください

  定員:先着150人(申込みは、荻野公民館☎046-241-1030)

  参加費:資料代 300円

  主催:荻野の歴史を学ぶ会 

 ↖問合せ先など、詳細はチラシでご覧ください



HP 更新情報


2019

               7 27  『時代を拓いた女たち』第Ⅲ集発行のお知らせ     

2018

    11  1日 「『時代を拓いた女たち』第Ⅲ集に掲載予定のミニ評伝」ページに、

                                      第9回  大沢りう「緑の自転車の生活改良普及員」を公開しました

     10  1 第8回  天野八重「民権運動を支えて」公開

               9  1 第7回  戸塚文子「旅行ブームの火付け役」公開

     8  1  第6回  本居若葉「本居長世の童謡を歌い継ぐ」公開

   710日 第5回 バラ(ベントン)リディア「看護学校設立と保育事業の充実を願って公開

   7月   1日 第4回 塚本なか子友愛会婦人部から新婦人協会へ公開

   620日 第3回 森秀子女性初の神奈川県議会副議長公開

   610 第2回 米原万里豊かな知見に裏打ちされた通訳と作」公開

   6  1日 第1回 端山慶子「市民、県民の消費生活をリード」公開

   5  9日 当サイト開設



背景画像(かながわ女性史研究会HP)
背景画像(かながわ女性史研究会HP)

     ※背景画像(かながわ女性史研究会HP)

背景用に加工しています。元の写真は、メニュー「かながわ女性史研究会について」会員より に掲載しています(撮影 野田洋子)。